353log

主に映画の感想文を書いています

2010年代の作品

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2018)

これ、すごい覚えてるんですよね。というのも、観れなかったことを。ちょうど一年前の今頃、確かテレビで斎藤工がおすすめしてて、無性にビビッときたからこれは観なくちゃと思っていたのに「レッド・スパロー」あたりにかまけていたら結局観そびれてしまっ…

ブエノスアイレス恋愛事情(2011)

「さんごくん(と呼ばれがち、わたくし353のことである)こういう映画好きじゃない?」とおすすめされて、そんならばと早速観てみた作品。ブエノスアイレス生まれの監督が作ったアルゼンチン&スペイン&ドイツ合作映画、とのこと。 公式サイトによれば、原…

ザ・シークレットマン(2017)

先日鑑賞した「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017)」。これは「大統領の陰謀(1976)」の前日譚にあたる物語でした。今回の「ザ・シークレットマン」は、同じく「大統領の陰謀」の「裏側」にあたる物語です。 ニクソン大統領を辞任に追い込んだ197…

キャプテン・マーベル(2019)

MCU=マーベル・シネマティック・ユニヴァースの21作目。前作は「アントマン&ワスプ」、そして次作はついに「アベンジャーズ/エンドゲーム」ですよ。どんなテイストであろうと、エンドロール後まで緊張の走る21作目です。 あらすじ 1995年。のちにシールド…

スパイダーマン:スパイダーバース(2018)

めちゃくちゃスタイリッシュで楽しかった。 アニメーションで製作された「スパイダーマン」関連作だけれど、スピンオフなどではなく普通に単品のエンタメ超大作。 スパイダーマンに限らずアメコミの世界では「マルチバース」という考え方があるらしく、要は…

帰ってきたヒトラー(2015)

ドイツでベストセラーになった風刺小説を、同じくドイツで映画化した作品。 なぜか2014年のベルリンで目を覚ましたアドルフ・ヒトラーが、現代に順応しつつ再び地位を得ていくという、ものすごいセンシティブな風刺コメディ…です。 正直、ヒトラーのこと全然…

MAMA(2013)

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)」のアンディ・ムスキエティ監督作品。…だったというのは観終わってから知りましたが。製作総指揮はみんな大好きギレルモ・デル・トロ! 出演しているのはジェシカ・チャスティン、それから「ゲーム・オブ・…

運び屋(2018)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを繰り返し見せられて育ったので、クリント・イーストウッドという名前はかなり幼い頃から認識していました。ただし「昔の西部劇の人」としてですけど。 とんでもないことを言うと、イーストウッドがまだ生きてい…

三度目の「カメラを止めるな!」

去年いちばん「アンテナ張っててよかった」と思った作品「カメラを止めるな!」。 まだ都内数館での上映だった7月中旬に、満席御礼&立ち見座り見な渋谷のミニシアターで衝撃の初鑑賞。そこからあれよあれよと展開が広がり、一ヶ月後には最寄りの過疎気味なT…

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(2017)

これまたおもしろい、とてもよい映画でした…。ただでさえいつもとっ散らかっている感想文、今回はさらに散らかりそうな予感がしております。なにせ話題がいくらでも広げられる映画でありまして。 とりあえずどういうお話かというと、1940年代にイギリスの首…

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017)

「大統領の陰謀」という1976年の映画があります。1972年に発生したウォーターゲート事件についていち早く調査・報道したワシントン・ポスト紙と記者たちのお話です。 この映画が公開されてから40年、スピルバーグ監督が「レディ・プレイヤー1」を作りながら…

ビール・ストリートの恋人たち(2018)

最寄り映画館でやってない系を一気に観ちゃおう、と思い立った日曜日。「女王陛下のお気に入り」とこれをハシゴしました。立川シネマ・ワンの6階2シアターを制覇。最近よく行ってます。 本作は、一昨年のアカデミー賞作品賞などに輝いた「ムーンライト(2016…

女王陛下のお気に入り(2018)

エマ・ストーンの新作はパッと見「ベルばら」みたいな世界観のお話、あんまり興味のないジャンルだなとは思ったものの、FOXサーチライトは当たりが多いのでやっぱり観ておこうと行ってきました。近場ではやっておらず立川シネマシティへ。ここんとこ週一で通…

グリーンブック(2018)

去年の3月1日、さほど期待もせずレイトショーで観た「シェイプ・オブ・ウォーター」にノックアウトされてから丸一年。きっと今年もこの日にはいい作品と出会えるだろう、と思って選んだのは公開初日の「グリーンブック」。奇しくも「シェイプ〜」と同じくア…

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017)

職にあぶれた優秀な研究者たちが合法ドラッグ製造販売に手を出しちゃったところから始まるドタバタなイタリアン・コメディ「いつだってやめられる」3部作の完結編です。先日観た「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」の続編になります。 3部作とい…

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017)

職にあぶれた優秀な研究者たちが合法ドラッグ製造販売に手を出しちゃうイタリアン・コメディ「いつだってやめられる」3部作の2作目です。先日観た「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編になります。 同時期に作られた3部作なのかなと思ってい…

アリータ:バトル・エンジェル(2019)

一年ぐらい前からずっと予告編で見続けていた気のする作品。ついに公開されるのか〜ということで公開日に観てきました。でもじつは一年前どころの話ではなくて、これジェームズ・キャメロン監督の作品ですが、なんと「アバター(2009)」より前から企画され…

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014)

何かで見かけて気になったイタリア映画。3部作のようですがとりあえず1作目だけ借りてみました。 世知辛い世の中。知能は高いのに食いっぱぐれてお先真っ暗な「元教授」たちがいっちょ団結し、合法ドラッグの製造販売を始めるというお話。「ブレイキング・バ…

アクアマン(2018)

公開日のお昼くらいまで観るつもりのなかった「アクアマン」、なんでか公開日に観てきました。予備知識ゼロで行ったようなもんですが、めちゃくちゃ楽しかった…。 一言であらわすなら、いい意味で節操のない映画っていうか。よくこんなトンデモ映画作ろうと…

メリー・ポピンズ リターンズ(2018)|やっと会えたねエミリー・ポピンズ

名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ(1964)」の半世紀以上ぶりとなる続編。前作は最近までちゃんと観たことがなく、「午前十時の映画祭」のスクリーン鑑賞が初見という幸せな体験をさせてもらいました。 どちらかというと併せて観た「ウォルト・ディズ…

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015)|生涯一度の旅をご提案

マイスイート坂本真綾さんのFC会報で最近始まった、自身が声をあてた映画のレコメンドコーナー。「ラブストーリーが苦手でも」というテーマのもとに少しファンタジー要素を含んだラブストーリーが三本ピックアップされていて、二本の韓国映画「ビューティー…

蜘蛛の巣を払う女(2018)|まごうことなきリスベット

サスペンス小説「ミレニアム」シリーズの映画化プロジェクト第三弾。最も有名であろうデヴィッド・フィンチャーによるハリウッド版「ドラゴン・タトゥーの女(2011)」ですっかりハマってしまい、後追いでスウェーデン版三部作も鑑賞。そして今回、また新た…

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018)|ディズニーが強すぎる

キャンペーンがあるということで、ようしここはいっちょ小粋な文章を、と勇んで観に行ったのですが、ディズニーの強さにノックアウトされてふらふら帰ってきました。「ディズニーが強すぎる」の10文字で済んじゃう。さよなら小粋な文章。 予告編で興味をそそ…

シュガー・ラッシュ(2012)

シュガー・ラッシュ (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る 現在劇場公開されている「シュガー・ラッシュ:オンライン」の前作にあたる作品。はてなで感想キャンペーンもやってるし観たいな〜、でも一作目未見で観るの…

アリー/スター誕生(2018)

原題「A STAR IS BORN」。1937年公開の「スタア誕生」以降2度にわたりリメイクされてきた同名映画の、3度目のリメイク。レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー主演(兼監督)。久しぶりに公開初日の鑑賞です。前回の映画館が「ボヘミアン・ラプソディ」だ…

ビューティー・インサイド(2015)

ビューティー・インサイド(吹替版)発売日: 2016/08/02メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る マイスイート坂本真綾さんが、FC会報にて自ら吹き替えた中からオススメの映画として紹介していた一本。韓国映画です。旅行中にTSUTAYA DISCASから届い…

ワンダーウーマン(2017)

ワンダーウーマン(字幕版)発売日: 2017/10/27メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (1件) を見る ニューヨークから帰る飛行機の中で観た映画その3。これでおしまい。 これは公開当時なかなかの評判だったイメージがあって、でもDCは食指が…。あとなん…

アナイアレイション -全滅領域-(2018)

Annihilation [Blu-ray]メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る ニューヨークから帰る飛行機の中で観た映画その2。これは日本未公開の作品で、現状はNetflixが独占配信してるかたちみたいですね。ちょっと海外ドラマっぽいですが一本の映画です…

クワイエット・プレイス(2018)

クワイエット・プレイス [Blu-ray リージョンA ※日本語無し](輸入版) - A Quiet Place -発売日: 2018メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る ニューヨーク行きユナイテッド機内で観た映画その2。 B級ホラーと思ったら大間違い 日本語吹き替え版で再生…

スカイスクレイパー(2018)

スカイスクレイパー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン発売日: 2019/02/06メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る ニューヨーク行きユナイテッド機内で観た映画その1。日本語吹き替えでの…