353log

主に映画の感想文を書いています

2021年の作品

ヴィルヌーヴ版「DUNE/デューン 砂の惑星(2021)」感想|恍惚のSF。リンチ版、観ておいてよかった!

ドゥニ・ヴィルヌーヴ版『DUNE/デューン 砂の惑星』を観てきました。「めっちゃ好きなタイプのSFだった!」「シャラメを愛でる映画として高品質すぎる!」「ちゃんとリンチ版のハイセンスなリメイクになってる!」の三本立てでお送りいたします。

映画「最後の決闘裁判(2021)」感想|14世紀末からずっと「#MeToo」の声を待っていた

リドリー・スコット監督の最新作『最後の決闘裁判』を観ました。あまり気に留めていない作品だったのですが、観賞後に速攻で原作本を買う程度にはインパクト大でした。観る気にさせてくれたのはFilmarksの感想コメント。ちらっと見えた「羅生門」「性的暴行…

映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021)」感想|パロマさんWILL RETURN熱望

こんにちは、映画を観る時間がない異常事態です。時間がないといえば『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ですね(頭も悪い)。 映画を熱心に観るようになったのがせいぜいここ5年くらいのことなので、ダニエル・クレイグのボンドをスクリーンで観るのは今回が…

映画「護られなかった者たちへ(2021)」感想|清原果耶さんと、もうひとつの「おかえりモネ」

予告が流れ始めた当初はあまり眼中にない作品だったのですが、朝ドラ『おかえりモネ』が始まると徐々に気になり始めました。『おかえりモネ』のヒロインは、本作にも出演している清原果耶さん。どちらも東日本大震災の被災者とその後を描いた作品で、これは…

映画「ドライブ・マイ・カー(2021)」感想|サーブ900、舞台演劇、チェーホフ、手話、どの話をしようか。

映画『ドライブ・マイ・カー』を観てきました。 この映画、手短に内容を説明するのがすごく難しい気がしていて。タイトルから想像するほどロードムービーじゃないし、公式のあらすじにしても観賞後に見ると「それ書いちゃっていいのかな」とか思うんですよね…

映画「ベイビーわるきゅーれ(2021)」感想|最高に愛おしい本格ほのぼの殺し屋アクション

ああもう、こういう「知る人ぞ知る、超最高な映画」の紹介も兼ねた感想記事みたいなの、もどかしくて一番書きづらいんです。というわけで、はい、1996年生まれの超新鋭・阪元裕吾監督による最新作『ベイビーわるきゅーれ』を観てきました。最高でした。最高…

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021)」感想|(面白いけど)そろそろついていけなくなってきた

MCU25作目『シャン・チー/テン・リングスの伝説』を観ました。前作『ブラック・ウィドウ』が公開規模小さかったので今回も面倒だな〜なんて思っていたら、今はもう普通にどこでもかかってるんですね。事情はよく知らないけれど『ブラック・ウィドウ』の不遇…

映画「オールド(2021)」感想|秒で過ぎ去る一生、老後悔いなく往生(韻を踏みたく候)

M・ナイト・シャマラン監督の新作『オールド』を観てきました。と言いつつシャマラン作品は全く観たことがなかったんですけども(かすりもしていないことに驚き)、こういう感じなら好きかもしれない。つまり好きでした。以下、ネタバレ控え目です。「そのビ…

映画「子供はわかってあげない(2021)」感想|あんまりわかってあげられなかった感想

『横道世之介』『おらおらでひとりいぐも』などの沖田修一監督作品ということで、この2作がとても気に入ったわたしとしては期待値をかなり上げていたのですが、ツボとか好みってなかなかシビアだなあと思ったりした次第。つまり、ちょっと合わなかったな〜寄…

映画「鳩の撃退法(2021)」感想|2時間たっぷり「分からない」を楽しめる至福のミステリー

(多分ネタバレなし)『鳩の撃退法』を観てきました。佐藤正午さんによる同名小説が原作とのことですが、文学に疎すぎるわたしは本作の予告編で初めてそのタイトルと対面。なんだ鳩の撃退法って、えらくかっこいいタイトルだな! KIRINJIのこれまたかっこい…

映画「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(2021)」感想|極上密度でひたすら幸せなB級スプラッターコメディ

新作洋画渋滞中の8月、ようやく『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』を観ました。最低&最高でした。ネズミNGな人以外には全力でお勧めしたい、この夏のNo.1です。 ただし念のため補足しておきますと、言うてもこの映画スプラッターコメディなので…

映画「フリー・ガイ(2021)」感想|しっかりアップデートされた2020年代基準の爽快コメディ

現在公開中の映画『フリー・ガイ』を観てきました。昨年、最初の緊急事態宣言で映画館が営業休止になる直前あたりに友人と「あれ面白そうだよね」なんて話をした記憶があります。丸一年の延期を経て、やっと会えたねブルー・シャツ・ガイ。 まず最初に書いち…

映画「ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021)」感想|荒唐無稽で結構だが麺は食え

盆明け、免許更新の足で『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を観てきました。「もしも道路交通法がなくなったら……」をテーマにした優良者用講習ビデオです。ちょっと長かったです。 そんな(?)本作は『ワイルド・スピード』シリーズ9作目。じつはわ…

映画「イン・ザ・ハイツ(2021)」感想|ひたすら完璧で心地良いラテン音楽ミュージカル

いやはや……めっちゃ良かった……。素晴らしかった。尺は143分、結構長いんです。しかし一瞬の隙もない。ひたすら完璧。え、ちょっと、「この密度の完璧」でどこまでいくつもり??と心配にすらなる完璧。そしてそれが最後まで続く。一切の妥協なく作り込まれた…

映画「キネマの神様(2021)」感想|対になるような作品「海辺の映画館」との共通点を掘ってみる

山田洋次監督の最新作『キネマの神様』を観てきました。ちなみにわたし、山田洋次監督の作品はずばり『幸福の黄色いハンカチ(1977)』しか観たことがないという、「寅さん」すら全く観たことがないという、そんな超門外漢でございます。それがなぜ今回は観…

映画「サイダーのように言葉が湧き上がる(2021)」感想|不器用に溜めたその先カタルシス

アニメーション映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』を観てきました。本来は2020年5月公開予定だったとのことで、だいぶ延期になりましたね。 ちなみにこれアニメ音楽レーベル「フライングドッグ」の10周年記念作品だということを、所属アーティスト坂…

映画「竜とそばかすの姫(2021)」感想|ミュージックビデオとしては、かなりいい。

『サマーウォーズ』で舞台となっていた「インターネット上の仮想空間」がどうやら再び登場するらしいことにとても驚きました。それも「二番煎じ」と揶揄できないくらい大胆なセルフオマージュもしくは連作、言ってしまえば『サマーウォーズ2』くらいの開き直…

映画「ブラック・ウィドウ(2021)」ほか「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「シビル・ウォー」などの話

MCU最新作『ブラック・ウィドウ』を観ました。感想は「面白かったけど、忘れていることが多すぎた」。 てなことで、関連作をいろいろ観ていたここ一週間でした。まずはDisney +で配信中のドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』全6話。『ブラ…

映画「SEOBOK/ソボク(2021)」感想|不老不死SFとしては弱いが、サイコキネシスものとしては大満足。

韓国映画『SEOBOK/ソボク』を観ました。主演はコン・ユとパク・ボゴム。大好きなんですわたし、コン・ユ。『トガニ』『新感染』『82年生まれ、キム・ジヨン』どれも絶品のコン・ユでしたが今回も最高にコン・ユしてました。 本作、「永遠の命を持つ生命体」…

映画「Arc アーク(2021)」感想|不老不死が当たり前になった世界を描く、期待値超えの国産SF

芳根京子さん主演で石川慶監督作品、おまけにまさかのSF。そんなの期待しないわけにいかないじゃないですかってことでかなり楽しみにしておりました。序盤では「あれ、これ、もしかして、ハズレかも」と思ったのだけど、…否、否、すごかった、これはすごい映…

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021)」前作も含めた感想(今作ぶんは非常に辛口です)

今や和製トム・クルーズとの呼び声も高い岡田准一さんの主演映画『ザ・ファブル(2019)』および現在公開中の続編『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』を観ました。 先に書いておくと、「前作よかった!」「今作は合わなかった」という内容になります。と、いう…

ドキュメンタリー映画「陶王子 2万年の旅(2021)」感想|陶磁器の歴史は人類の歴史、だった!

とうおうじ? 一体なんの映画? 星の王子さま? ポスターのビジュアルを一見するとそんな感じなのですが、じつはこれ、こう見えてドキュメンタリーなのです。それも「陶磁器」の。……そう言われても美術史とかあんまり興味ないし、陶磁器の歴史なんてもっと門…

映画「明日の食卓(2021)」感想|感想を書くのが難しい

現在公開中の映画『明日の食卓』を観てきました。椰月美智子さんによる同名小説を、菅野美穂さん、尾野真知子さん、高畑充希さんのトリプルヒロインで映画化した作品です。 石橋ユウ、10歳。 同じ名前の息子を持つ3人の母親たち。 だがある日、ひとりの「ユ…

映画「Mr.ノーバディ(2021)」感想|いささか!やりすぎだが!愉快だった!

現在公開中の映画『Mr.ノーバディ』を観てきました。 元々はスルーする気満々だった作品なのですが、『ジョン・ウィック』シリーズや『デッドプール』などが好きな人におすすめ!と紹介されているのを見て「おや、好きかも」と予定変更。結論、超・最・高で…

劇場アニメ「映画大好きポンポさん(2021)」感想|編集マンの苦悩と悦びをコンパクトな尺で追体験

6/4から公開されている劇場アニメ作品『映画大好きポンポさん』を観てきました。ざっくりの内容は映画業界内幕もの。ハリウッドならぬ「ニャリウッド」を舞台に、しがない製作アシスタントだった青年が監督に大抜擢されてヒイコラするお話です。

映画「地獄の花園(2021)」感想と、B'zファンによるLiSAさんの主題歌解説

久しぶりに映画館へ行きました。今回観たのは『地獄の花園』。バカリズム脚本、永野芽郁さん広瀬アリスさんほか豪華キャスト山盛りなコメディ作品でございます。なお後半ではLiSAさんによる主題歌『Another Great Day!!』をB'zファン的に語っております。

映画「めぐみへの誓い(2021)」感想|横田めぐみさん拉致事件を北朝鮮視点込みで描いた作品

横田めぐみさんの北朝鮮拉致事件について描いた映画『めぐみへの誓い』を観る機会がありました。 この件は少し前にもNHKのドキュメンタリー番組『アナザーストーリーズ』で「めぐみさん拉致事件 横田家の闘い」という回を観ていましたし、池上彰さんの著書『…

映画「街の上で(2021)」感想|よくできたコントのような下北沢青春群像劇

今泉力哉監督の最新作『街の上で』を観てきました。ざっくりいうと本作は下北沢を舞台にした群像劇。若葉竜也さん演じる主人公「荒川青(あお)」は、下北沢に住み下北沢で働く、つまり生活圏100%下北沢な男。そんな彼の、劇的ではないかもしれないけれどそれ…

映画「騙し絵の牙(2021)」感想|スピード展開が楽しい、超豪華オールスターキャスト映画。予告芸にも感服。

泣く子も黙る『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督作品です。ざっくり言うと出版業界の内幕を赤裸々に描いたコンゲーム的な物語。ネタバレ要素が多いので多くは語れませんが、とりあえず面白いです。次々繰り出される展開!展開!展開!のテンポ感が抜…

映画「ノマドランド(2021)」感想|ぼんやり老後を考える

アカデミー賞大本命と噂の『ノマドランド』を観てきました。 なんか地味そうな映画、くらいの印象しかないまま前情報なく観たのでまずはいきなり巨大なAmazonにびっくりするっていう。あれはブラックフライデーとかそういう時期の雇用なんでしょうかね。郵便…