353log

主に映画の感想文を書いています

映画

映画「SHE SAID/シー・セッド その名を暴け(2022)」感想|ワインスタイン報道に尽力したジャーナリストたちの手記を映画化

ご無沙汰しております。ようやくあれこれ落ち着いてきて、元日ぶりに映画館へ行きました。何にしようか迷ったのですが、どっぷり入り込みたい気持ちだったので『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』をセレクト。 映画「SHE SAID/シー・セッド その名を暴…

2022年に観た映画 約230本と感想記事の一覧

2022年に観た映画とその感想記事を一覧にしています(全記事へのリンクあり)。複数回鑑賞が増えて曖昧なカウントとなってしまいましたが、鑑賞総数は約230本とします。うち劇場鑑賞は118本でした。昨年とほぼ同じです。 年間ベスト的なものは、【2022年「自…

2022年11〜12月に観た映画を振り返る〈感想記事の一覧〉

たいへん遅延、かつ今回も合併号。2022年11〜12月に観た映画やいろんなことを振り返ります。リンク先は感想記事、並びは鑑賞順です。公開から3ヶ月くらいまでのタイミングで鑑賞したものを新作、それ以外を準新作/旧作としています。9〜10月分の振り返りは…

映画「窓辺にて」「そばかす」感想|年始におすすめ、息がしやすくなる映画たち。

元日、映画初めとして『かがみの孤城』を鑑賞し、完全に満ち足りてからハシゴで(予約しちゃってたんで)観た2本の話をします(でもどちらもすごくよかったです)。1本目はテアトル新宿で、今泉力哉監督の最新作『窓辺にて』。噂に違わず、よかったです。「…

映画「かがみの孤城(2022)」感想|静かで優しく温かく、包み込まれるような作品。

2023年1本目、原恵一監督の劇場用アニメーション作品『かがみの孤城』を最寄りシネコンにて観てきました。先に言う。これ数日前に観てたら番狂わせだったし、年を跨いだところで今年のベストに残っている可能性が大。めちゃめちゃ、良かったです。 映画「か…

映画『水俣曼荼羅(2020)』感想|6時間の大作ドキュメンタリーをオールナイト上映で鑑賞

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年内に書ききれなかったシリーズ。原一男監督の最新作にして超話題作『水俣曼荼羅』を、12月28日、シネマ・チュプキ・タバタのオールナイト上映で観てきました。 映画「水俣曼荼…

2022年「自分の世界に食い込んできた映画」トップ5

テレビでは紅白が始まってしまいました。まだ感想を書いていない映画が何本もあります。納まらない。納まらなさがすごい。どうにかシネマランキング的なものだけ書いて2022年を終えたいと思います。 今年観た映画は、重複も含めて230本くらい。うち半分ほど…

Netflix映画「聖なる証(2022)」感想|かっこいい映画だな!

舞台は19世紀半ばのアイルランド。ある村に、ずっと断食状態で生き続け、もてはやされている「奇跡の少女」がいる、と。おいおいインチキなんじゃないのー、ってことでフローレンス・ピュー演じる看護師が観察要員として派遣されるのですが、どうも本当に何…

映画『ケイコ 目を澄ませて(2022)』感想|スクリーンで、ざらついた質感を堪能すべし。

三宅唱監督の最新作『ケイコ 目を澄ませて』を、池袋シネマ・ロサで観てきました。 映画「ケイコ 目を澄ませて」ポスター ろう者のプロボクサーを岸井ゆきのさんが演じるということで、注目はしていました。しかし『ドライブ・マイ・カー』『CODA あいのうた…

「泣ける恋愛映画のおすすめ30選」感想まとめ出し②|「糸」「今度は愛妻家」「君は月夜に光り輝く」ほか10本

この記事の続きです。 まっぷるトラベルガイドさんで書かせていただいている映画紹介記事、今月は「泣ける恋愛映画のおすすめ30選」というハードモードなお題で書いたものが掲載されました。 今回セレクトするにあたって新たにフルで鑑賞した作品は25本。う…

映画「画家と泥棒(2020)」感想|ドキュメンタリー映画はここまで劇映画になり得るのか

U-NEXTとPrimeVideoで配信中のドキュメンタリー映画『画家と泥棒』を観ました。ざっくりどういう内容かというと、「絵を盗まれた画家が、その窃盗犯と交流を深めていく話」とでもいいましょうか。ギャラリーに展示してあった大きな絵が、ある日盗難に遭うん…

映画「夢半ば」「にわのすなば」—「春原さんのうた」を観た人にもおすすめの新作2本+「道草」の感想

今回は、12月前半に劇場鑑賞した2本+先週に劇場鑑賞した1本のお話。1本目は、安楽涼監督の最新作『夢半ば』です。安楽さんは『まっぱだか(2021)』でも共同監督の片山享さんと共に監督・出演をされており、この一年でとても馴染み深い存在に。ポスタービジ…

「泣ける恋愛映画のおすすめ30選」感想まとめ出し①|「余命10年」「君の膵臓を食べたい」ほか10本

先日もお知らせだけしましたが、まっぷるトラベルガイドさんで書かせていただいている映画紹介記事、今月は「泣ける恋愛映画のおすすめ30選」というハードモードなお題で書いたものが掲載されました。まあ、言わばネット上に溢れているような記事です。しか…

ストレスフリーな快作2本立て「奈落のマイホーム」「アイの歌声を聴かせて」感想

今日は久々に何もない休日。映画館で映画を2本観てきました。最近なかなか文章を書く気力が出てこず脳内にとどめて終わりになっちゃっているのですが、今日の2本は単純にエンタテインメントとして絶品だったので、その日のうちに書いてしまいます。俺はやる…

よなよな目を腫らして書いた記事が公開されました

かなりご無沙汰しております、さんごです。元気です。たてこみたてこみ、お返し申す!だった今日この頃(立て込んでんのに『すずめの戸締まり』3回観ちゃった)。たてこみ案件その1が公開されました。まっぷるトラベルガイドさんで書かせていただいている映…

映画「すずめの戸締まり(2022)」ネタバレ感想|よくぞ新海監督、これを。

新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』を観てきました。なかなか新作映画を観に行けない日々で、本作も人が落ち着いてから行こうかなと思っていたのですが、どうも評判がいいらしい。これは気になっちゃうな〜ということで、公開3日目に行ってまいりました…

2022年9〜10月に観た映画を振り返る〈感想記事の一覧〉

やってしまった。ついに溜めて溜めて合併号。2022年9〜10月に観た映画やいろんなことを振り返ります。リンク先は感想記事、並びは鑑賞順です。公開から3ヶ月くらいまでのタイミングで鑑賞したものを新作、それ以外を準新作/旧作としています。8月分の振り返…

「ミュージカル映画20選」の記事を書きました

まっぷるトラベルガイドさんで書かせていただいている映画紹介記事、最新の「ミュージカル映画20選」が公開されました(例によって、ちょっと前に)。 おすすめのミュージカル映画! 話題作から不朽の名作まで20作品+αをご紹介! 今回はですね、正直に申し…

映画「四畳半タイムマシンブルース(2022)」感想|面白くないわけがないんだ

映画『四畳半タイムマシンブルース』を観てきました。と言っても、いつぞや『マイ・ブロークン・マリコ(2022)』を観た日、ええと、10月9日に観たので、うっかり一ヶ月近く書きそびれていたわけですが。まずいまずい。書くことがなかったわけじゃないんです…

映画「ナイトクルージング(2019)」感想|先天性の全盲者は映画監督になれるのか

新宿K's cinemaへ『こころの通訳者たち』を観に行った際、アフタートークのゲストに佐々木誠監督がいらっしゃるとのことだったのですが、失礼ながら佐々木監督のことを存じ上げなかったわたし。何か一本観ておこう!と前日になって観たのがこの『ナイトクル…

【観てほしい】ドキュメンタリー映画「こころの通訳者たち」新宿K's cinemaほか公開中!

当ブログ内でも昨年末からたびたび触れてきた、シネマ・チュプキ・タバタ製作のドキュメンタリー映画『こころの通訳者たち What a Wonderful World』。チュプキでの先行公開を経て、先週10/22(土)からは新宿K's cinemaさんにて上映が始まりました。この映画…

映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022)』感想|たった82分でえげつない面白さです

渋谷シネクイントにて『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』を観てきました。この映画、試写会の感想ツイートがタイムラインに流れてきて「え、なんだこの面白そうな映画は」と気になったのが最初の出会いでした。んで公開日が来て…

S・S・ラージャマウリ最新作「RRR(2022)」感想|3,000円くらい払って観たい満足度

『バーフバリ』シリーズで大旋風を巻き起こしたS・S・ラージャマウリ監督の最新作『RRR』、初日に観てきました。もともと、初日に観るほどの熱量はなかったんです。『バーフバリ』シリーズはそこまでハマったわけでもないし。でもTwitterで「観たら元気にな…

まっぷるさんでSF映画6選の記事を書きました

まっぷるトラベルガイドさんで書かせていただいている映画紹介記事、お知らせが遅くなってしまいましたが今月頭くらいに「SF映画のおすすめ6選」が公開されました。【2022年】SF映画のおすすめ6選! 近未来、宇宙、異世界、今日はどちらへ?SFでたった6本し…

映画「わかりません(2022)」感想|年相応のレールから外れた私たちへ

池袋シネマ・ロサにて、片山享監督の映画『わかりません』を観ました。こちら、まず面白いのが、出演者の多くが「本人役」であるところ。ボブ鈴木さん演じる「ボブ鈴木」と、木原勝利さん演じる「木原」という、実在の「おっさん」二人の物語なのです。そし…

映画「マイ・ブロークン・マリコ(2022)」感想|マブダチの遺骨を抱えて旅する映画

映画『マイ・ブロークン・マリコ』を観ました。平庫ワカさんの同名コミックを原作として、『浜の朝日の嘘つきどもと(2021)』のタナダユキ監督が実写映画化。永野芽郁さんと奈緒さんW主演ということで(クレジット的には永野芽郁さん単独主演なのかな、でも…

映画「ファーストミッション(2022)」感想|じつは今きっと日本一アクションがすごい映画

シネマ・チュプキにて10/15(土)まで上映中の映画『ファーストミッション』を観ました。こちら、SNSで評判を見ていると『カメラを止めるな!(2017)』や『ベイビーわるきゅーれ(2021)』などと併せて語られる傾向がありまして、その辺りのタイトルにピンと…

アトロク「オリジナル音声ガイド制作プロジェクトby日比麻音子アナ」の経緯を振り返る

アトロクことTBSラジオ「アフター6ジャンクション」にて、シネマ・チュプキ・タバタとの合同企画「オリジナル音声ガイド制作プロジェクト」完結編が放送されました。矢野ほなみ監督の短編アニメーション作品『骨噛み(2021)』に、TBS日比麻音子アナウンサー…

映画「LOVE LIFE(2022)」感想|というか、当事者キャスティングについていろいろと思ってみる。

深田晃司監督の最新作『LOVE LIFE』をBunkamuraル・シネマにて観てきました。なんていうか、すごく良かったんですけど、そこまで何かを書こうという気持ちにならなくて、とりあえず書き始めた現時点でもまださほどアウトプット欲がありません。ちなみに深田…

ノンフィクション映画6選の記事を書きましたっていうのと、9/28(水)のアトロクは必聴!ばなし。

まとめすぎたタイトルです。さて、毎月書かせていただいている「まっぷるトラベルガイド」さんでの映画紹介。9月はまず「ノンフィクション映画のおすすめ6選」という記事が公開されました。 おすすめのノンフィクション映画6選!必見の実話にもとづくおすす…