353log

主に映画の感想文を書いています

2023年の作品

アリ・アスター「ボーはおそれている」アトロク2緊急試写会のはなし。

先週、1月31日。ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「『ボーはおそれている』×TBSラジオ『アフター6ジャンクション2』/公開直前!アフタートーク付き緊急試写会」へ参加してきました。キャパ約200のところ、800以上の応募があったと放送内で聞いた…

「カラオケ行こ!」「笑いのカイブツ」「みなに幸あれ」のはなし。

休みの日、15時間くらい寝ちゃって悲惨…。せめて溜まった感想を書くぞ〜。 ▼二週間くらい前、グランドシネマサンシャイン池袋にて『カラオケ行こ!』。和山やまさんの原作コミックは読んでるんですが、だからこそ(大丈夫なんか〜?)と思っていた映画化でも…

長野・上田映劇で観た「彼方のうた」の(長めの)はなし。

長野県上田市の上田映劇へ初めて行ってきました。もとより単純に行ってみたかったのと、昨年東京国際映画祭(TIFF)で観た『彼方のうた』を公開後あらためて観るにあたり、舞台となっている上田および上田映劇を訪れるなら今だろうと。 この冬一番の寒気とされ…

ヨルゴス・ランティモス「哀れなるものたち」のはなし。

公開されたばかりのヨルゴス・ランティモス監督の新作『哀れなるものたち』観てきました。ヨルゴス・ランティモスって誰?という方はこちらの記事などをどうぞ。 さて、この感想は言葉にしづらいからさっさと終えたい。とりあえず、Xにpostした感想は 満足度…

「傷物語 -こよみヴァンプ-」「ミツバチと私」のはなし。

まるでジャンル違うけど、どちらも「序盤30分くらい寝たけどすごいよかった」シリーズです。 ▼TOHOシネマズ池袋にて『傷物語 -こよみヴァンプ-』。物語シリーズは『化物語』だけ観ていて、それ以降の展開は全く観ておらず。ただ、なんか気合いの入った劇場版…

アジアンドキュメンタリーズのパレスチナ関連作品とか、「ほつれる」「さよなら ほやマン」などのはなし。

▼アジアンドキュメンタリーズにて配信中の、パレスチナ関連のドキュメンタリー『オスロ・ダイアリー』『医学生 ガザへ行く』を観ました。宇多丸さんとアジアンドキュメンタリーズ代表の伴野さんが春に対談本『ドキュメンタリーで知るせかい』を出版予定との…

「窓ぎわのトットちゃん」「市子」などのはなし。

どうもこんにちは、1月3日にアップしようとしていた投稿を寝かせすぎて11日になった353です。ゆるくやっていきます。画像すら使わない硬派なブログになるよ、わたしは。 ▼新年一発目、本当は元日に『窓ぎわのトットちゃん』を観に行こうと予約していたのだけ…

「北極百貨店のコンシェルジュさん」「火の鳥 エデンの花(音声ガイドがすげえぞ)」「キリエのうた」のはなし。

さあて前回までのさんごさんは、雑多なウン本をまとめて書くつもりが結局前後編に分けたところでしたね。最近観た新作映画、後編にまいりましょう。といっても今回の3本は「昨日観た3本」。新宿バルト9、サービスデーで朝から晩まで観てまいりました。 ちな…

「彼方のうた」「パトリシア・ハイスミスに恋して」「ゴジラ-1.0」のはなし。

まとめて書くにはジャンルが違いすぎて、適度に振り分けて書こうかな、なんて思っているとどんどん書かずに過ぎてゆき。てなわけで、やっぱり全部ごちゃ混ぜに書いてゆきます。ここ2週間くらいで観た新作映画たち。(の、結局前編。未来のわたしより) ▼東京…

「コカイン・ベア」から山形国際ドキュメンタリー映画祭まで、最近観た映画あれこれのはなし。

この一週間くらいの、雑多な鑑賞記録をどうぞ。 ▼グランドシネマサンシャイン池袋にて、今泉力哉監督の最新作『アンダーカレント』を鑑賞。あ、こんな寡黙な映画も撮るんだと驚きつつ、今泉作品に求めているテイストではなかったなという気持ちが強く、とい…

「ジョン・ウィック:コンセクエンス」「ダンサー イン Paris」のはなし。

映画観るスイッチと書きたいスイッチが同時に入っているので逃さずいってみよう。まずは、『ジョン・ウィック:コンセクエンス』観ました。4作目ですね。すっかり忘れてるけど大丈夫かなーと思いつつ、親切すぎる「前回までのあらすじ」のおかげでばっちりで…

「映画プリキュアオールスターズF」「アリスとテレスのまぼろし工場」のはなし。

10月に入ったし涼しいし気分上がるし、ってことでちょっと書きたくなってきたので書いてみるよ! さすが文化の秋! と前置きして書く最初のタイトルが『映画プリキュアオールスターズF』なんですけど、いやこれ、よかった。わたしプリキュアは全く観たことな…

映画「リバー、流れないでよ(2023)」感想|貴船で2分のタイムループbyヨーロッパ企画

クーラーのリモコンを取り戻すために「昨日」へタイムスリップする『サマータイムマシン・ブルース(2005)』からの魔改造メディアミックス『四畳半タイムマシンブルース(2022)』、そして「2分後」の自分と話せてしまう不思議なテレビが巻き起こす『ドロス…

映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(2023)」感想|これはすごいわ。

仕事帰り、ちょっとクサクサした気持ちだったので、時間的にちょうどよさげな『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』をセレクト。つい先日「アトロク映画祭」で1作目『スパイダーマン:スパイダーバース(2018)』を新鮮に観たばかりの新宿バル…

「最後まで行く」「M3GAN ミーガン」、2回目の「ウーマン・トーキング」のはなし。

TOHOシネマズ日比谷の宝塚劇場下、本館、シャンテをはしごした或る一日の記録。『最後まで行く』『M3GAN ミーガン』、2回目の『ウーマン・トーキング 私たちの選択』を観ました。 『最後まで行く(2023)』 誤って人を轢き殺してしまった主人公の刑事が、な…

是枝監督の新作「怪物」を2回観たらだいぶ印象が変わったはなし。

こないだもちょっと書きましたが、是枝裕和監督の最新作『怪物』を観ました。初見の感想は「なんてエグい羅生門」「好きじゃないわー」「あ、でも後味は案外いいかも」。どちらかといえば絶賛はできないほうだったのですが、これほどのビッグタイトルを、し…

「ウーマン・トーキング」「渇水」「ライオン少年」、プレ「怪物」のはなし。

ここ数日で観た新作映画のはなし。サクッとね、記録として書いていきましょうね。 『ウーマン・トーキング 私たちの選択(2022)』 6月2日(金)公開。——とても閉鎖的なキリスト教の村で日常的に繰り返され、かつ黙殺されてきた強姦行為。しかし女たちは遂に立…