353log

主に映画の感想文を書いています

2020年の鑑賞記録

「24時間ずっとLOVE(2018)」雑感

タイトルのインパクトがすごい(笑) こちら2018年のアメリカ映画で、日本では劇場公開なし、現在Netflixにて独占配信されています。 おなじみ「アトロク」で文芸エロス特集というのをやっていまして、3本紹介されたうちNetflixですぐ観れるこの1本を観てみま…

「1917 命をかけた伝令(2019)」雑感

サム・メンデス監督最新作『1917 命をかけた伝令』観ました。先日発表された第92回アカデミー賞では『パラサイト 半地下の家族』と大いに競った作品で、「全編ワンカット」が謳い文句となっています。 あらすじ 1917年、第一次大戦下。空中偵察によりドイツ…

映画「ハスラーズ(2019)」雑感

今年の年間ベストに食い込むこと確定の作品が早くもまた…。ジェニファー・ロペスとコンスタンス・ウーのW主演、『ハスラーズ』を観ました。先にまずひとつ。予告とかで見る感じ、こういうイメージないですか? でも実際はこんな『オーシャンズ8』的な感じで…

アニメ版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)」雑感

アニメ版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観ました。原作は1995年公開、岩井俊二監督の同名実写作品。シャフトの新房昭之氏を総監督に、キャラデザインは〈物語〉シリーズの渡辺明夫氏、脚本を大根仁氏が担当。声の出演は菅田将暉、広瀬す…

「グッドライアー 偽りのゲーム(2019)」雑感

イアン・マッケランとヘレン・ミレンのW主演、『グッドライアー 偽りのゲーム』を観ました。『シカゴ(2002)』『グレイテスト・ショーマン(2017)』等で脚本を、『ドリームガールズ(2006)』『美女と野獣(2017)』等で監督を務めたビル・コンドンの作品…

「花とアリス殺人事件(2015)」雑感

岩井俊二監督作品『花とアリス(2004)』の前日譚的アニメーション作品『花とアリス殺人事件』を観ました。約10年の期間を経て制作されたもので、監督は同じく岩井俊二。実写映画だった『花とアリス』に対し今回はアニメなので、声の出演としてやはり同じく…

「花とアリス(2004)」雑感

岩井俊二週間、古い順に有名タイトルを観てきてそろそろ一段落かなというところになりますが、『花とアリス』観ました。出演は蒼井優と鈴木杏、ほか多数。 あらすじ 高校一年生の花(鈴木杏)は、憧れの宮本先輩(郭智博)を追いかけて同じ部活に入った。中…

「リリイ・シュシュのすべて(2001)」雑感

岩井俊二週間、2001年公開の『リリイ・シュシュのすべて』を観ました。出演は市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩など。蒼井優の映画デビュー作です。さりげなく高橋一生とかも出てました(すごい可愛い)。 簡単にあらすじを書けるような映画ではないのでそ…

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019)」雑感[前半ネタバレなし]

お子様向けなのか何なのか分からないタイトルだけどそれにしちゃ妙にキャストが豪華だな、と気になっていた『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』観てきました。出演はダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンスほか多数! ※「あらすじ」「雑感」までは…

2020年1月に観た映画を振り返る

月ごとにベストを決めたら年末ラクなんじゃなかろうか、などという魂胆のもと、今年は毎月の鑑賞映画を振り返ってみようと思います。 新作 マリッジ・ストーリー(Netflix) パラサイト 半地下の家族 アイリッシュマン(劇場での再鑑賞) フォードvsフェラー…

「スワロウテイル(1996)」雑感

岩井俊二週間、もうしばらく続きます。1996年の作品『スワロウテイル』を鑑賞しました。CHARAが主演し、劇中のバンドYEN TOWN BAND名義でリリースされた「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」もヒットした作品です。 プロローグ むかしむかし 円が世界で…

【よかった】映画「キャッツ(2019)」雑感

不運なことに散々な前評判が一人歩きしてしまった映画版『キャッツ』、観てきました。タイトルから早速アピールしてみましたが、楽しめたよ!っていうほうの感想です。観ようか迷っててもうひと押しが欲しい方、お読みいただけたら!(もうひと押しにしては…

「四月物語(1998)」雑感

岩井俊二週間、続いてます。今回は1998年公開、松たか子主演の『四月物語』を観ました。約1時間の小品なので観やすい! あらすじ 大学進学を機に北海道から上京した楡野卯月(にれの うづき/松たか子)は、ぎこちない新生活を送っていた。彼女は強い意志を…

ドラマ版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(1995)」雑感

岩井俊二週間、あの有名タイトル『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観ました。2017年公開のアニメ版ではなくオリジナルのドラマ版です。出演は奥菜恵、ほか。 あらすじ その日は典道と祐介、なずなの三人がプール掃除当番だった。男子二人は…

岩井俊二監督作品「Love Letter(1995)」雑感

初の岩井俊二作品として先日『ラストレター(2020)』を観ましたが、ぜひこっちも!とおすすめいただいたので今回は四半世紀前の岩井作品『Love Letter』を鑑賞しました。『ラストレター』には本作のアンサームービー的な面もあるのだそうで、この機会にあわ…

「リチャード・ジュエル(2019)」雑感

衰え知らずのクリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』、観ました。出演はポール・ウォルター・ハウザー、サム・ロックウェルなど。安定の良作です。 あらすじ 1996年アトランタ。オリンピック期間中のコンサートイベントに何者かが爆弾…

岩井俊二監督作品「ラストレター(2020)」雑感

初・岩井俊二です。こういう感じか!好きだ! というわけで熱量高めに書いていくつもりでおります。キャストは広瀬すず、森七菜、神木隆之介、松たか子、福山雅治、みんな主演ということでよいでしょう。 あらすじ 「この手紙、お姉さんに渡して」。高校生の…

「ジョジョ・ラビット(2019)」雑感

『マイティー・ソー バトルロイヤル(2017)』のタイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』鑑賞しました。出演はスカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、主人公のジョジョ少年には映画初出演のローマン・グリフィン・デイヴィス、ほか。…

「ゼロ・グラビティ(2013)」雑感

前日に『ROMA/ローマ』を観た流れで、同じくアルフォンソ・キュアロン監督の『ゼロ・グラビティ』を鑑賞しました。観てそうで観てない有名タイトルが多い宇宙もの映画。『ライトスタッフ(1983)』から『ファースト・マン(2018)』まで、いろいろ観てない。…

「ROMA/ローマ(2018)」雑感

昨年とても話題になったNetflix映画、遅ればせながら鑑賞いたしました。監督は『ゼロ・グラビティ(2013)』などのアルフォンソ・キュアロン。タイトルの「ROMA」は監督の故郷メキシコの地区「コロニア・ローマ」を指しており、イタリアの首都ローマとは無関…

「マザーレス・ブルックリン(2019)」雑感

エドワード・ノートン監督&脚本&主演の新作『マザーレス・ブルックリン』を観てきました。これは…今年の年間ベスト作品に残るかもしれない…。 あらすじ 1950年代、ニューヨーク。私立探偵のライオネル(エドワード・ノートン)はいつものように張り込みを…

「フォードvsフェラーリ(2019)」雑感

え、そんなシンプルなタイトル、と予告で拍子抜けしてしまった『フォードvsフェラーリ』観ました。慣れると硬派で格式高くすら思えてきました(チョロい)。なお原題も『Ford v Ferrari』です。 あらすじ フォード社がまだセダンのイメージを持っていた1960…

「殺人の追憶(2003)」雑感

最新作『パラサイト 半地下の家族』が公開中、ポン・ジュノ監督の出世作とされる『殺人の追憶』を観ました。 概要 1986年から1991年にかけて韓国の農村地帯で発生した連続猟奇殺人事件(華城連続殺人事件)をベースとした作品。手がかりを掴みつつも真犯人に…

映画館で「アイリッシュマン(2019)」を観た

年末年始で『アイリッシュマン』を映画館へ観に行こう、なんて思っていて気付いたら連休最終日。これはいかんと行ってきました立川シネマシティ。今年もお世話になります。 補足しておくと『アイリッシュマン』はNetflix映画なので基本的には劇場公開なし。…

「パラサイト 半地下の家族(2019)」雑感

ポン・ジュノ監督の最新作、そしてすっかり話題作。全国公開はもう今週末からですが、ここにきて待ちきれずTOHOシネマズ日比谷での先行公開を観てきました。ちょうどゴールデングローブ賞の外国語映画賞も獲った日で、連休明けの平日日中でありながらなかな…

「ブラック・クランズマン(2018)」雑感

『スカイウォーカーの夜明け』からの『マリッジ・ストーリー』、これは新春アダム・ドライバー祭りの予感。昨年観そびれたままだった『ブラック・クランズマン』を観ました。 あらすじ 1970年代アメリカ。地域初の黒人警官となったロン(ジョン・デヴィッド…

「マリッジ・ストーリー(2019)」雑感

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて、新年早々ですが離婚の映画です。 あらすじ 舞台演出家と女優、表現者同士の夫婦がすれ違いから離婚の準備をしていた。円満にことを進めるつもりだったが、いつしか状況は泥沼化。望…