353log

主に映画の感想文を書いています

【ネタバレ】ゲーム・オブ・スローンズ最終章エピソード2「七王国の騎士」雑感

ゲーム・オブ・スローンズ」最終シーズン(シーズン8)エピソード2の感想記事です。ネタバレを大いに含みますので未見の方はご注意ください。

以下の黒い画像を過ぎたら本文が始まります。

f:id:threefivethree:20190418193230j:plain


と、いうことでね、エモエモのエモ回でしたね!!!

なんかもうこれが最終回でもいいよ、HBO打ち切ってくれていいよ、と思ってしまいました。オンデマンド版で観直してから感想書こうと思ったけど、いずれにせよまとまった感想が書けるような回じゃないわ…。

今回のエピソードはずばり「決戦前夜」。

ただの戦ではない、多くの犠牲が確実に出るとわかっている、この同じメンバーで再び一堂に会すことはないと誰もが覚悟している、そんな死闘の前夜を丁寧に描いたエピソードでした。こんな話が観たかった、と打ち震えた人は多いはず。

決戦前夜というのは「七人の侍」をはじめとして多くの映画でお約束のようにセッティングされる刹那的シチュエーションですが、とはいえ映画ではここまで時間を割くこともできないでしょう。前夜に至るまで積み重ねてきたものもまた、映画以上。心がもたないわけです。

じっくりじっくり密室群像劇を描いた本エピソードでの死亡者は0人。わかってます、次回からはそんなヌルくないってこと。視聴者も巻き込んだ、全世界での決戦前夜。それがこのエピソード2だったのでした。

次回はGW中の放送ということで本放送から観る人が多そう。わたしは仕事で夜までお預けなため、一体どんな気持ちで日中過ごせばいいのだろうと今から心臓を案じています…。

雑感箇条書き

  • OPの違いはウィンターフェルの外堀?みたいなやつくらいか
  • 死んでから王都へ行ってサーセイを引き裂いてやる、というプランを思いつけるティリオンは流石の頭脳派
  • 全世界のトアマンド需要をうかがい知れるトアマンド萌え回
  • 暖炉の前に椅子を並べた低予算座談会で60分もってしまう積み重ねの回
  • ベストオブ刹那はアリアのあのシーン/死闘前夜にあんなふうに迫られてえ
  • シオンと再会したサンサの顔が一気に緩んで崩れるのだめだった、ティッシュが足りない
  • ずっと強張らせてきた表情筋が堪らず緩んでしまう瞬間、というのがシーズン8では既に幾度も描かれている/俳優たちの目の演技がバツグンに効くシーズン
  • ブランの目にも心なしか血が通ってきた
  • そういえばきょうだいの中でずっと名前が変わらずにいるのはサンサくらいなのだなあ
  • 七王国の騎士」というエピソードタイトルにまでなったジェイミーとブライエニー、生きてくれ
  • アリアハウンドが好きだった人は多いと思うが、意外とあの二人には胸アツ展開が訪れないようだ
  • 地味にポドリックがかっこよくなっている
  • サムとジョラーがうっかり死亡フラグな会話をしたことは忘れてもらいたい
  • 未だにどうでもいいジョナーリス
  • ただ、ここまでじっくり描いてきたこの二人をまさかここでここまで落とすとは考え難い/この先きっと覆してくれると信じている
  • でなかったら、みんなの盾になって仲良く絶滅ターガリエンしてください
  • もしもデナーリスが死んでジョラーが生き残ってしまった場合おじさんには生きる理由がなくなってしまうため、先にカリーシの腕の中で息を引き取るハッピーエンドを用意してほしい
  • ヴァリスくんのいいとこもっと見てみたい
  • ティリオンくんのいいとこも足りてないけど、なにやら以前のようにはいかなくなってしまったらしいからあれくらいが精一杯なのかな
  • ところで今回まったく出てこなかったサーセイくんは一体なにをやらかしてくれるのでしょう
  • etc...

いくらでも溢れてくるから箇条書きが適している模様。

気が気じゃございませんが、また来週! もしくは打ち切ってください!

f:id:threefivethree:20190423210212j:plain
みんな幸せに暮らしましたとさ

ああほんと打ち切ってほしい……。エピソード3まったく見たくない……。