353log

主に映画のあらすじと(まとまりのない)感想文/期間限定でNY旅ブログ連載中

ミツバチのささやき(1973)

ミツバチのささやき Blu-ray

ミツバチのささやき Blu-ray

かなり有名な作品とのことですが、先日「パンズ・ラビリンス」を観た際に「ルーツにある作品」として初めて知りました。「パンズ〜」のデルトロ監督が大いにリスペクトしている宮崎駿作品「となりのトトロ」のルーツとしても知られているみたいですね。

トトロのルーツと言われたらそんなに身構えて観ることはないと思うんですけど、身構えておくべきだったかもしれません。なかなかに難解な作品という印象を受けました。あと、すごく不安定。なんせ主人公は「秘密の暗号」が「森へのパスポート」な年頃の女児だもんですから、とにかくまだ彼女の世界が落ち着いておらずとても不安になります。ざっくり言うと、怖い。「シャイニング」観てるんだっけと思う程度には怖かったです。

思えばわたし、精霊を信じてるような子ども時代ってなかったかもしれません。子どもの頃にしか見えなかったものとか、思い当たらないなあ。そういう頃の鮮明な記憶がある方は、本作を観てすんなりその頃に戻れたりするのかもですね。

あとやっぱ、虫が苦手なんですよね!!!笑

アナ・トレントさん

本名で主人公を演じているアナ・トレントちゃん。はい、アナちゃんです。ちらりと見えるピアスがすてきで、とても印象的な子役です。当時7歳だそうですが、2018年現在は51歳のアナ・トレントさんになっておられます。え〜あの子どうなってんの〜と興味本位で検索してびっくり。めちゃくちゃ「そのまま」お美しく成長してらっしゃるじゃないですか! いや「成長」だなんて言うの失礼極まりないですけど、「あのアナちゃんが」目線だとどうしても!

ナタリー・ポートマンもびっくりなくらい、これはすごい例ですよ。40年ぶりに会っても絶対わかる。同窓会で人だかりができる! アナちゃん変わらない!!(興奮)

映画「ミツバチのささやき」と2003年サン・セバスチャン映画祭のポスター - 三崎町三丁目通信

こちらに掲載されているのは本作をモチーフにした2003年の映画祭ポスター。30年後のアナが線路に立っている。粋! よく見たらお姉ちゃん成長してない! 闇!

アナ・トレントさんの出演作品、ほかにも観てみようと思います。

(2018年53本目)