353log

主に映画のあらすじと(まとまりのない)感想文/期間限定でNY旅ブログ連載中

情婦(1957)

最後に「観てない人のために、ネタバレしないであげてね」と注意書きが出てくるほど、ネタバレが命取りな映画。同年の「昼下りの情事」といい、ビリーワイルダー作品は邦題がよからぬ期待を抱かせてくる(そして、全然ちげーじゃん!となる)けど、これはそんなよからぬ期待の何百倍もおもしろい! ほんっとうに、めちゃくちゃ、半端じゃなくおもしろい!!! 観れてよかった…。

(2018年5本目)
(ネタバレ禁止度:★★★★★)
(完全無欠のおもしろい映画度:★★★★★)