353log

主に映画のあらすじと(まとまりのない)感想文

ダンケルク(2017)をIMAXで観てきました

ダンケルク(2017) - 353log

先日「ダンケルク」をBD鑑賞したところ「再上映あるからIMAXでぜひ観て!!」と猛プッシュいただいたため、109シネマズ川崎のIMAXスクリーンにて改めて「劇場鑑賞」してきました。

すごかった! 前回自宅で鑑賞した際は「静」の部分が印象に残っていたのですが、今回IMAXで観たところ完全に「動」っていうか「激」な部分が強烈な印象を残してくれました。冒頭ダンケルクの街を歩いているところを襲撃されるシーンなんて、一番わかってて心の準備もできるのに、「ヒイッ!!」て軽く飛び上がっちゃいましたもんね。船に潜んでいたら外から撃たれまくるシーンだとか、性懲りも無く何度も椅子の上で小さく跳ねてしまいましたね。ただでさえ映像がでっかくてすごいのに音もあそこまで臨場感の高いものをお見舞いされると、もはや臨死体験です。

IMAXはあんまり前の席だとでかすぎたり字幕見えづらかったりするよと聞いていたので無難に真ん中らへん座ってたのですけど、せっかく2度目の鑑賞なんだから思い切ってもっと前にすりゃよかったなと少々後悔してます。もっと溺れてみたかった。(参考までに、109シネマズ川崎7番スクリーンN列中央でした)

映像・サウンド的な面を抜きにしても、この映画は2回目以降でだいぶ理解が深まるので2回目を観てよかったなと思いました。再上映があったらぜひ、という感じです。パンフレットも買いましたが内容濃そうでした。

(2018年35本目 劇場鑑賞)
IMAX版は別物とみなし、1本でカウント(笑)