353log

主に映画のあらすじと(まとまりのない)感想文

空中レヴュー時代(1933)

フレッド・アステアジンジャー・ロジャースのコンビ第1作。ふたりとも主役ではないのだけど、今の目で見てしまうと確実に主役級の輝きがある。そして案外お話がおもしろい。映像も凝ってる。アステアの自伝を読み終えた直後だったので思い入れ強く観ることができました。

(2018年1本目)
(観てよかった度:★★★★★)


※今年から、観た映画を簡単に記録していこうと思います。余裕があれば、年末のぶんくらいは遡って書くかも。