353log

主に映画のあらすじと(まとまりのない)感想文

ホーム・アローン2(1992)

※超あっさり鑑賞記録の期間中です

ひたすらニューヨーク縛り続行中(各ウォッチリストにわんさか入っている)。ホームアローンシリーズって何やら5まであるらしいですけど1と2しか観た記憶はないですね。2もロックフェラーセンターのラストシーンくらいしか覚えておらず。あんまり腰を据えて観るタイプの映画じゃないので、真面目に観るのは初めてかもしれないですね。

でまあ今回しっかり観てみまして、これ結構こういう感想抱いてしまう悲しい大人多いんじゃないかと思うんですけども、あの家の経済力に落ち込むっていう。いやーー、金あんなーー! すげえなーー! あとは、ケビンの悪戯が過ぎてちょっと引くっていう。死ぬから、死ぬからそれ。

今だからこそハッとする系その1は、ワールドトレードセンタービル。ケビンが真っ先に行くのはあそこの屋上だったんですね。その2は、プラザホテルでしれっと登場するトランプ現大統領。当時プラザホテルのオーナーだったんですね。その3は、ケビン以外の家族たちが全員で観ている「素晴らしき哉、人生!」。

素晴らしき哉、人生!  Blu-ray

素晴らしき哉、人生! Blu-ray

これこそ「今だからこそ」の最たるものかも。ほんとにクリスマス映画のど定番なんですね〜。今年は観てみようかしら。

(2018年226本目)